2010.07.16

生徒会役員共 第2話 感想

タカトシ君が他己紹介をするところからスタート

・元女子高ならでは
なにかがタカトシ君の上を通過しました。
元女子高ならではですね。

・新キャラムツミ登場
もしかして、これは恋?
まあ、オチはわかってましたが、柔道部ですか。

・はい、天然入りま〜す
四十八手は寝技ではありません。
柔道とムエタイは全然違うと思います。

・言葉攻め
さすが会長、ムツミの提案にも負けませんでした。
ハードルを上げてきました、Sっ気がありそう。


・会長と一対一で勉強
やはり会長はSのようです。
挿入…そこまで徹底しますか。

・SでもMでもない
スズさんはツンデレのようです。ツンデレ

・自分はS?M?
とうとうタカトシ君は自分がMだと認めたようです。

・順位発表
会長は女としては一位になれなかった模様。

・お昼の会議
アリアさんのお弁当は重箱みたいです。(お昼で?)
会長、それは学校のイベントではありません。フラグを立てなければ!
会長の弁当はかわいい。食べてみたいものである。

・中学生の会長
とてもかわいい。萌えの極み!

・生徒会顧問登場
ナルコ先生はある意味心が純粋(単純)そうです。

・重い=夢が詰っている
女性からも人気があるアリアさんのお胸

・次回予告
会長の笑顔は女神の笑顔です。

















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。